ドル円で利益を出す方法

doruen

>>公開は終了しました<<

為替鬼」こと津田英明さんは、外資系ファンドトレーダー、証券会社の為替
ディーラーを経験した後、独立して投資会社を経営しながら専業トレーダーと
して活躍しています。

あなたも今までにFX情報サイトや情報商材などで名前を聞いたことがあるかも
しれません。

津田さんはスキャルピングを得意としており、1日何百回とトレードを行って
利益を積み重ねる模様は有料会員サービスの「スキャトレLive」でチェックが
できますが、そのトレードの合間に行われた講義の一つである「ドル円で利益
を出す方法
」が動画として公開されました。

インジケーターなどのテクニカル指標を見つつ、頭の中でアナログ処理(裁量
判断)ができる力がないとFXで稼ぎ続けることは難しい
と津田さんは言います
が、トレードルール破りになるからといって「やってはいけない」と解説する
人もいたりするので、

どっちが正しいんだ

と、あなたも思わず叫びたくなったことが何度もあるかもしれませんね。

どれだけ御託を並べても結果が出なければ全否定されるというのが相場の世界
ですから、極端なことを言えば、正反対のことを言ったところで利益が出れば
正しい
わけです。

システムトレード派と裁量トレード派が互いに相手を罵り合い、自らの優位性
ばかりを強調するという不毛な対立を見れば明らかでしょう。

それこそ「勝利者だけが正義」の世界なのですが、そこまで露骨に言わないと
すれば、稼ぐための方法は一通りではなく、何種類か存在するといったところ
でしょうか。

さて、「ドル円で利益を出す方法」に話を戻しますと、テクニカル指標が出す
「データ」をインプットとして、裁量判断を加味した上で「トレード」という
アウトプットの精度を高めるために必要な知識を学べる動画セミナー
です。

為替相場の値動きを予想する力を身につけるのに必要な知識を学べます。

この知識を身に付ければ一生稼ぎ続けられるようになるといった考え方は早計
ですが、一生稼ぎ続けられるようになる能力を獲得することは可能です。

つまり、あなたが現在行っているトレード手法でうまく稼げないという場合に
為替相場の先読みが的確に行えるスキルが身につければ、一気に稼げるように
なるというわけです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ