季節株投資法

kisetukabu

appli03_red

株価や指数、為替などはランダムウォークで動くから、どれだけ予測しても
時間の無駄だといった意見が時々出ては消えていきますが、正しい・誤りと
いった意見をもつ人たちが互いにライバル視して罵り合っているという印象
です。

しかし、株式市場において特定の要因によって株価が上下することは珍しく
ありません。

その理由は銘柄によって異なりますが、4月から5月にかけてはファンド勢の
決算が近いことから利益確定のために売りをしかけて株価が下落しやすいと
いったケースが代表例でしょうか。

また、配当金や株主優待が充実した銘柄の場合には、権利を得るべく月末に
なると株価が上昇して、権利落ち・配当落ちになった途端に株価が暴落する
傾向があることは、あなたも既に知っていると思います。

その他にも、決算など銘柄特有の要因で株価が上下することは珍しくないの
ですが、さまざまな銘柄のチャートを見て法則性を見つけるというのは骨が
折れる作業です。

そこで役立つのが「季節株投資法」です。
日本株とアメリカ株に対応しています。

億万投資研究会の上木義和さんが調べた投資妙味のある銘柄を毎月、月末に
チェックして、条件を満たした銘柄だけをトレードするという、シンプルで
わかりやすいトレードルールです。

トレードするのは月1回のみですし、スキャルピングやデイトレードなどの
ようにエントリータイミングに左右されることは一切ありません。

前場の寄付に成行でエントリーするといった程度で十分です。

どの銘柄をチェックするか、トレードするかどうかの判断基準は上木さんが
全てトレードルールにまとめていますので、あなたは機械的に調べて取引を
するだけですから簡単です。

SBI証券・マネックス証券・楽天証券などであれば、アメリカ株のトレード
も可能ですし、日本株しかトレードしないというのであれば、手数料の安い
ブローカーを使えばいいでしょう。

【文章を開く】

サブコンテンツ

このページの先頭へ