株式投資錬金術

renkin

appli03_red

チャートを見るだけで株の動きが判断できる
というのは、株式トレーダーの杉山てつやさんです。

あえて名前は出しませんが、少し前までは、とある若い女性が広告塔として
出ていましたが、知っている人は知っている「ある大人の事情」によって、
その女性は出なくなり、現在は考案者の杉山さんが自ら出てくるようになり
ました。

この手法こそが「株式投資錬金術」です。

これはマーケティング的な問題ですが、トレード手法自体に何ら問題がある
わけではありませんから、この手のスキャンダルを最初に書いて、あたかも
手法が悪いかのようにミスリードさせるレビューサイトが散見されますが、
先に否定をしておきます。

その女性が最初に出た頃から既に数年はたっていますが、株式投資錬金術を
活用したトレードで稼げていますから、トレード手法自体を否定する必要が
ないのです。

株式投資錬金術では、どのようにしてトレードで稼いでいくのでしょうか?

まず、「チャートを見るだけ」といっても、スキャルピングやデイトレード
のように、ザラ場で相場を監視してエントリーチャンスを待つわけではあり
ません。

東証の取引時間外である夜間などにスクリーニングをして、候補銘柄を絞り
込んでおいた上で、株式投資錬金術で設定されているエントリー条件を全て
満たしたらエントリーし、その後も、決済条件を満たしたら利益確定および
損切りを行うというシンプルなものです。

候補銘柄が数多く見つかったのはいいけれど、運用資金が足りないので全て
手を回せないというケースも出てきますので、その時の判断はあなた任せに
なります。

すべてチャート上の値動きやテクニカル指標だけで判断できますから、裁量
判断は必要だとしても、それほど難しくありません。

予約注文を使いこなせば、それこそ取引時間外にマーケットをチェックして
売買注文を出しておくだけです。

株式投資錬金術の手法をつかえば、会社四季報や決算情報、ニュースなどを
追いかける必要がありませんし、株式市場に縛られることもなくなります。

含み損を見るとストレスを感じるというのは解決できないとは思いますが、
相場の動きに一喜一憂してストレスを感じることは軽減されるのではないで
しょうか。

【文章を開く】

サブコンテンツ

このページの先頭へ