マジックボックスFX

magicbox

appli03_red

古参FXトレーダーであれば「くまひげ先生」でお馴染みの奈良市登美ケ丘に
ある生田整骨院の元院長である生田智也さんですが、今回は関係ありません
ので割愛します。

このくまひげ先生が今まで実践してきたプライスアクショントレードを全く
の素人であっても手軽に実践できるようにしたトレードツールが新たに公開
されました。

それが「マジックボックスFX」です。

付属のインジケータを立ち上げて、シグナルが出た時点でトレードをすれば
トレンドを一飲みして大きな利益が得られるようになるというわけですが、
利益確定・損切りなど、完全な無裁量ではありませんので注意が必要です。

しかし、他のインジケータと異なる点は、ロジックがブラックボックスでは
なくプライスアクションを用いたラインブレイク手法であると明快に説明が
されている点です。

このトレード自体は裁量判断だけで行うことも可能ですが、確認項目が多く
慣れていないと時間がかかることが珍しくないことから、省力化のためには
機械に任せたほうが効率的
だということでインジケータ化したわけです。

それだったら自動売買にしたほうがいいのではないかと思うかもしれません
が、裁量部分は相場に潜んでいる「人間心理」を読み解くという、機械化が
できなかった部分ですから、今後も裁量判断として残る部分だと説明をして
います。

マジックボックスFXの理論的基礎は、生田さんが先に公開した「プライス・
ストラクチャーFX」にて説明されていますが、マジックボックスFXでも解説
されているため、無理に両方のマニュアル・ツールを手に入れる必要はあり
ません。

マジックボックスFXだけで十分です。

さて、プライスアクショントレードは理論的にはシンプルでわかりやすいの
ですが、実際のトレードではダウ理論が通用しないどころか、ダマシにいい
ようにやられるばかりで全く稼げずに挫折する人も少なくありません。

そこで、生田さんはダウ理論だけでなく、独自のトレンドラインブレイクと
パワーキャンドル(ローソク足)カウントとを組み合わせることで、精度を
高めることに成功しました。

【文章を開く】

サブコンテンツ

このページの先頭へ