日本政策金融公庫の完全攻略レポート

koko

appli03_red

日本政策金融公庫といえば、金融面での信用が低い個人や零細企業に対して
トヨタなどの優良企業と同じ優遇条件で融資を行うという、損をすることが
約束された公的金融機関です。

実際に、貸し倒れが大量に発生していることもあって、毎年のように巨額の
赤字決算を続けていますが、事業内容よりも家族構成が融資審査で重要など
といった頓珍漢なことをやっているため、当然の結末だと言えます。

当然ながら赤字分は税金から補填されますから、血税垂れ流しの構図はここ
でも見られるわけですが、ただでさえ金融機関から嫌われがちな不動産投資
向け融資が、この日本政策金融公庫から驚くほどの有利な条件で受けられる

としたら、あなたも審査を申し込みたくなるのではないでしょうか?

しかし、先ほど書いたように日本政策金融公庫は「事業内容より家族構成」
を融資審査で重要視する
といった具合に「世間ずれ」したところがあります
から、銀行や信金、信組などと同じ要領で融資審査を申し込んでも、審査で
はねられることが珍しくありません。

そこで、日本政策金融公庫独自の他の金融機関とは全く違う融資スタンスを
把握した上で、公庫向けの融資申し込みを行う必要がある
と指摘をするのは
不動産投資家の「けいすけ」さん、サラリーマン大家の「コテツ」さんです。

  • 日本政策金融公庫に持ち込むべきな物件
  • 民間金融機関に持ち込むべき物件

の違いも分からないままに、手当たりしだいに融資審査を申し込んでも意味
がありません。

そこで、お二人の不動産投資家の経験や知識、実践者の体験をもとにして、
あなたが日本政策金融公庫から不動産投資向け融資を引き出すために必要な
知識やノウハウ等を学べる教材「日本政策金融公庫の完全攻略レポート」が
公開されています。

民間金融機関の融資姿勢が厳しい時期ほど、公庫系融資が役立つものです。

【文章を開く】

サブコンテンツ

このページの先頭へ