アシュラトレード

ashura

appli03_red

日経225オプションがスタートしたのは1989年のことですが、個人投資家が
オンライントレードなどで自由にトレードできるようになったのは2003年頃
だと言われています。

しかし、日経225オプションの取引高がバブル崩壊前の水準を越えだしたのは
イブニングセッションがスタートした2007年頃であって、それ以前は低調な
状態が続いていました。

とはいえ、今でもFXや日経225先物、株式と比べて高度でマイナーなイメージ
が「日経225オプション」にはつきものですが、225先物と225オプションで
2006年以降、月単位でマイナスを一度も出したことがないというトレーダー
のsinさんは1日10分程度で月10%の利益を出すことは可能だといいます。

FXや先物などのトレードしか知らなければ無理な話だと思うかもしれませんし
中長期のスイングトレードなどをイメージするかもしれませんが、オプション
取引の内容を具体的に知っていれば納得できるのではないでしょうか。

日経225オプションでの稼ぎ方は何種類かありますが、sinさんは日経平均株価
が一定の範囲内でおさまれば利益が出るようにするというオプショントレード
手法で稼いでいます。

バイナリーオプションをやった経験があれば、HIGH&LOWやタッチでは
なく、レンジオプションで稼ぐイメージと考えると分かりやすいでしょう。

バイナリーオプションと違う点は、ペイアウト率が相場状況によって異なる点
と、レンジの上下限を調整できる点、損切りして損失を抑えることが可能だと
いった点が挙げられます。

あなたがオプション取引を全く知らないのであれば、この機会に基礎から勉強
してみることをおすすめしますが、とりあえず学問的な退屈な勉強をするより
アシュラトレードを用いて稼げるイメージを抱きながら勉強したほうがいいの
ではないでしょうか。

アシュラトレードはsinさんが日経225オプションで行っているトレード手法を
マニュアルにまとめたものです。
(なお、日経225先物は「225デイトレードライジング」として公開)

sinさん自身も相場観を大きく外しながらも利益は上げるというトンデモナイ
ことをやらかしていますが、アシュラトレードのすごさがわかるエピソードと
言えるかもしれません。
2014年の1年間だけでも1400万円弱をアシュラトレードだけで稼ぎました。

【文章を開く】

サブコンテンツ

このページの先頭へ