ツナギ売り実践塾 損切り不要のFX投資術+エントリープラン編

tunagiuri

appli03_red

一部の人からは極めて評判が悪いのが、山田剛士さんが提唱する両建て運用を
行うFXツナギ売り手法
です。

ツナギ売り実践塾「損切り不要のFX投資術+エントリープラン編」も、そう
ですね。

代表的なマイナスの論評としてあげられるのが、

  • 資金効率が悪い
  • 両建てはノーポジションと同じだから持つ必要がない
  • 損切りできないのはコツコツドカンの典型例
  • ツナギ売りというのは損失を認められない「愚か者」の発想

といったところですし、いつまでたっても終わらない議論が延々と続いている
印象さえ受けます。

山田さんもブログで代表的な批判に対しては反論していますし、万人受けする
方法ではないので無理に実践する必要はない
とさえ警告しています。

それでも、ちょうど叩きがいのあるトレード手法を見つけたとばかりに、容赦
なくバッシングして「買ってはいけない」「宝くじでも買った方がマシ」など
といった具合に酷評し、コッチのほうがいいよねという具合に別の商品を推奨
するという、「いつもの光景」が見られるわけです。

トレンドフォローにもかかわらずトレンドに逆行した場合に無計画なナンピン
を繰り返して「損切り不要」と豪語するのは詐欺もいいところだというまとも
な意見もありますので、売りたい商品の叩き台に使うサイトばかりではないと
しても、安易なバッシングも少なくありません。

この両建て手法はオプション取引に近いやり口なので、乱高下や一方的に値が
大きく動いた時には破綻する可能性が高まるとしても、平時のリスク回避手法
としてはアリだと思いますよ。

レンジから軽いトレンドにかけては有効性が高いですし、相場の値動きに一喜
一憂しなくても済むようになりますから、精神的なストレスという点で大きく
軽減されます。

この山田さんが提唱する「ツナギ売り」を知らなくても損はしませんが、無駄
な知識を身につけて損をしたということもありません。

【文章を開く】

サブコンテンツ

このページの先頭へ