10万円からはじめる日経225ミニ攻略法

225mini

appli03_red

これこそ、ブックオフで買える古本に書かれていることばかりじゃないか
と酷評を行うレビュアーが出てくるのではないかと思われるのが「10万円
からはじめる日経225ミニ攻略法
」です。

タイトルの通り日経225先物miniを対象としたトレード手法ですが、以下
3種類のトレード手法を適材適所で使い分けて稼ぐという流れです。

  • マグマ(レンジブレイク)
  • ラリートム(窓埋め・窓空け・窓閉め)
  • トレンド(トレンドフォロー)

日経225先物は週末を除けば、ほぼ24時間トレード可能なFXとは異なり、
日中取引と夜間取引の間にトレードができない時間帯があります。

この時間帯でもFXや、オセアニア・アメリカなどでは相場が動いています
から「窓」ができることが珍しくありませんし、阪神大震災のように早朝
時間帯に大災害が起こると、日中取引寄付から大波乱の展開になります。
(大阪証券所が壊滅的な被害をうけるような状況であれば、バックアップ
先の東証で取引できるかもしれませんし、取引自体が停止されるかもしれ
ません)

個別の手法に関しては、ブックオフまで見に行かなくても、ネットで検索
すれば見つけられますし、相当に細かなところまで説明しているサイトも
いくつか見つけられました。

それだったら、「10万円からはじめる日経225ミニ攻略法」は必要ないと
いった結論になりがちですが、個々のトレード手法を知識として知っても
現実のトレードで使いこなせなければ意味がありません。

残念ながら、複数のトレードを組み合わせて使いこなしたり、事前準備を
行うといった「稼ぐための一連の流れ」というのは、どれだけ手法の勉強
をしたところで分からないものです。

事前準備からリスク管理なども含めた「ワンパッケージ化」されることで
トレード手法だけでは稼げないという問題を解決することができます。

もちろん、別の機会に身につけている人もいるでしょうから、そういう人
から見れば、「トレード手法」というパーツだけ知ってしまえば済むわけ
であって、ブックオフの古本程度で十分なわけです。

しかし、特に初心者にとっては難しいと言わざるを得ませんし、ノウハウ
コレクターでも抜け落ちやすい観点です。

【文章を開く】

サブコンテンツ

このページの先頭へ