住谷流ギャントレーディングメソッド

gyantrde

>>公開は終了しました<<

あえて書くのもバカバカしく思うかもしれませんが、それでも書いておくと
住谷流「ギャンブル」トレーディングメソッドではなく、住谷流「ギャン」
トレーディングメソッドですから勘違いしないようにしてください。

この「住谷流ギャントレーディングメソッド」は、元銀行員の住谷淳さんが
職業為替ディーラーとして、破綻消滅した某地銀勤務時代から、末期がんで
長期入院生活を送り、幸運にも生還できた後にディーラー生活を再開した際
にも使い続けたという「ギャン理論」を元に編み出したトレード手法です。

ギャン理論は複雑怪奇なことで知られており、あなたも興味はあったとして
も、細かな点までは理解できていないのではないでしょうか。

ギャンの価値ある28のルール」を精神論として活用しているという程度の
人が多いと住谷さんも推測していますが、メタトレーダーに搭載されている
のにも関わらず、ギャン理論を用いたトレード手法に関する情報源が少ない
ことからも、実用レベルにまで高めている人が少ないのは事実
でしょう。

もちろん、学問としてギャン理論の研究・分析を行うわけではありませんの
で、1から10まで全てを知り尽くしていないとトレードに参加する資格さえ
無いなどと頭の硬い事を言う必要もありませんし、本質さえはずさなければ
それこそ「つまみ食い」であっても問題ありません。

実際に「住谷流ギャントレーディングメソッド」もギャン理論の全てが反映
されているわけではなく、トレードしやすいようにカスタマイズされた内容
です。

住谷流ギャントレーディングメソッドではテクニカル指標を使わずに価格の
推移だけをみてトレンドを判断する
というとプライスアクションをイメージ
するかもしれませんね。

プライスアクションだと無裁量でトレード判断するのが難しいこともあって
この点を酷評するレビューサイトもあるわけですが、それはトレーダー自身
の判断だから「0点」とか「購入に値しない」などの評価に頭をかしげた事
もあるのではないでしょうか。

銀行員時代からテクニカル中心にトレードを続けてきたという住谷さんです
が、昔はロータス123、今はExcelで相場分析を行うというように、こまめな
作業を日常的に行うことで相場観を養うことががFXで稼ぐためには必要だと
指摘します。

「住谷流ギャントレーディングメソッド」でも4本値の記入を推奨している
わけですが、相場観を養うのに適切だからです。

この程度が面倒だというのであれば「0点」「買うに値しない」という評価
でしょうね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ