ライブトレード225

trade225

appli03_red

稼ぎたければ稼ぐ人の真似をすればいい
といった話は、投資だけでなくビジネスなどでも聞かれます。

もちろん、特許を無断で侵害したり、ライフサイクルの短いスマホなどの商品
で裁判所から販売差止めが出たところで既に販売が終息しているから遠慮無く
パクればいいという態度は論外だとしても、革新的なヒット商品が出た後に、
次から次へと似たり寄ったりの商品が出るというのは珍しくありません。

猿マネというのは、低リスクかつ低コストで成功できる手段だからです。

トレードについても同じことが言えます。

「魚をもらうよりも釣り方を学べ」といった意味の格言がありますが、答えを
教わるよりも、答えを出すまでの方法自体を身につけたほうが役に立つという
ことで、シグナル配信などのように答えそのものを知るのではなく、トレード
チャンスを自ら判断できるトレード手法を身につけたほうがいいとアドバイス
する人は少なくありません。

しかし、このようなアドバイスをするのはいいが、解き方だけを教えて答えは
教えないという人が実に多い
のです。

つまり、解き方だけを教わって自力で答えを出したとしても正しいのかどうか
分からないまま放置されるわけですから、利益・損失といった根拠だけで判断
するのが難しい局面も少なくないトレードにおいて困る
のではありませんか?

運よく利益が出せたとしても、トレード手法としては想定外だったという場合
もありますから、損益だけが全てだと言い切れないのです。

そこで、日経225先物トレードにおいて現役プロトレーダーのリアルトレード
の様子をトレーダー自らが実況する「ライブトレード225」が役立ちます。

放送時間は平日8:55から11:30が基本で、相場状況によって短縮・延長があり
ますので、日勤のサラリーマンが参加するのは無理でしょうか。

平日午前中に日経225先物トレードが可能な人という限定条件がつきます。

結論だけ知りたければ、エントリーやクローズを猿まねしてトレードをすれば
いいわけですし、LINEと同じようにチャットができますのでトレードや解説で
わからないことがあれば随時質問ができます。

【文章を開く】

サブコンテンツ

このページの先頭へ