相場師朗7step株式投資メソッド

aibasiro

>>公開は終了しました<<

株式投資の本やトレード手法が書かれたマニュアルを読んでも全くトレード
スキルが向上しなかったという経験はありませんか?

書籍などで書いてあることは理解できるが、実際の株式市場では想定通りに
動いた試しがないという経験をしたことが過去に何度もあったと思います。

その理由として、現役プロトレーダーの相場(あいば)師朗(しろう)さん
は、これらの書籍は単に知識を詰め込んでいるだけであって、トレーダーが
稼ぐために欠かせない知恵やテクニックが抜け落ちているのが原因
だと指摘
します。

中には、都合のいいところだけを抜き出して、あたかも素晴らしいトレード
手法であるかのように工作している書籍やトレードマニュアルが少なくあり
ませんので注意が必要です。

少なくとも株式投資で稼ぎ続けるためには、RSIの値がどうこうとか、会社
四季報の見方などといった知識を増やすよりも、

  • 「トレードチャンスの銘柄」を判断できる能力
  • 次に何をするべきか瞬時に頭に思い浮かぶ能力

が求められると、相場師朗さんは強調します。

例えば、日経平均株価が直近の高値を超えてきたのでダマシに警戒をしつつ
上昇基調になりそうだから打診買いをするとか、株価下落が続いているけど
下げ止まりの兆候が見られるので、逆張り・反転後に買いを入れるといった
具合に「自ら考えて行動」できるようになる必要があるわけです。

単純に「レンジブレイクが起こったから買い」とか「ボリンジャーバンドに
ぶつかったから反転間近」といった機械的なトレードだけで稼ぎ続けるのは
困難なのです。

このように、現在の相場の状況を瞬時に把握した上で、具体的な投資戦略を
立てて実行できるようになれば、簡単には負けなくなりますし、利益も増加
してきますが、そう簡単にできるものではないと思って諦めていませんか?

相場師朗 7step株式投資メソッド」で学べば、この利益を出し続ける株式
トレードが自然とできるようになります。

例えば、下落相場でも空売りなしで稼げると言ったら意外に思いませんか?

株価が下がっているのに売りから入らずにどうやって稼ぐのかと疑問に思う
のも当然でしょう。

また、ポジションの組み方次第で、普通にエントリーして利益確定するより
何倍も利益を増やせることは知っていますか?

単に逆ナンピンや逆マーチンゲールをすればいいという話ではありません。
ポジショニング一つをとっても適材適所があるのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ