5日株トレード法

5dkabu

appli03_red

5日株トレード法」は株式相場の低迷期でも稼げるようになるため開発された
トレード手法です。

日経平均株価やTOPIXが暴騰・暴落する時もあれば、全くといっていいほど値が
動かない時期もありますが、株価指数の値動きが乏しくても、個別銘柄は活発に
動いているケースも珍しくありません。

そのような銘柄を追いかけていけば、それこそバブル崩壊後の長期的な低迷相場
であっても株式トレードで稼ぐことが可能になるのです。

具体的には、どのようにして株価の値上がりが期待できる銘柄を見つければいい
のでしょうか?

ファンダメンタル的に見れば、今後の成長が期待できる企業を選んだり、一般的
に株価にすべての情報が盛り込まれている(効率的市場仮説)とはいいますが、
現実には、関心や注目が低いといった理由で全く情報が反映されていない銘柄も
珍しくありませんので、株価の割に資産があるといった銘柄などが狙い目です。

しかし、バリュー投資やバイアンドホールドに代表されるように株価がいつ上昇
するのか分からない場合も珍しくありませんし、なだらかに株価が右肩上がりが
続くと、どこで利益確定するべきか判断に困ることも多いものです。

その上、ファンダメンタルをもとにしてトレードをする場合には、長期にわたり
ポジションを持ち続ける中長期のトレードが一般的ですし、毎年のように暴落が
起こるのが普通ですから、思ったように稼げないという問題点もあります。

そこで、5日株トレード法ではテクニカルを中心に高確率で安定した利益をえる
ために株価が大きく上昇する前にあらわれる「特徴的な値動き」を見つけ出す
を最も重要視します。

その「特徴的な値動き」というのがブレイクアウトです。

しかし、あなたもブレイクアウトで稼げた試しがないといった話を聞いたことが
あるかもしれませんし、あなたもダマシに何度も痛い目にあったことがあるかも
しれませんね。

5日株トレード法は瞬間的な高値ではなく、終値ベースでブレイクアウトが発生
したかどうかをチェックすることで、ダマシに合う確率を大幅に減らせるだけで
なく、市場参加者の心理を踏まえて判断できるというわけです。

それでもダマシにあうどころか暴落していくケースも少なからずありますから、
5日株トレード法ではブレイクアウト発生後に株価が上昇トレンドに乗るかどうか
独自のチェックポイントを用いて判断します。

細かく説明している関係上、5日株トレード法を説明したマニュアルのボリューム
は500ページを超えています。

【文章を開く】

サブコンテンツ

このページの先頭へ