アルゴス225

appli03_red

アルゴス225」は、2013年にサービスを始めた日経225先物シグナル配信
サービスです。

これまでの実績は、
2013年:6940円
2014年:2320円
2015年:3230円
2016年:2000円
となっています。

⇒詳しい損益はリンク先で紹介しています

実際の利益は、日経225先物ミニ1枚で上記の利益の約100倍、ラージ1枚で
約1000倍となっており、2016年であればミニ1枚で20万円、ラージ1枚で
200万円
となります。

「アルゴス225」は、トレードチャンスが来たらメールで知らせるシグナル
配信ではありません。

日経225先物ではおなじみの「寄引トレード」で、具体的なトレード指示を
メールで行うというものです。

あなたが売買を行う証券会社に制限はありません。
手数料や売買注文の多様さなどから、あなた自身で選ぶことになります。

日経225先物の取引が行われる日の午前8時20分以降にトレード指示メール
が配信されるため、日中取引が始まる8時45分までに売買注文を出すという
流れになります。

以下のような内容のメールが8時20分以降に配信されます。
サンプルが古いことから「9時にエントリー」と書いていますが、実際には
「8時45分にエントリー」となります。

日中取引寄付で成行エントリーした後は、その日の日中取引の大引に寄付で
クローズします。

ナイトセッションまでポジションを持ち越すことはありません。

なお、過去のトレード履歴を見ればわかると思いますが、実際にトレードを
するのは月に数回程度で、多くても2日に1回程度です。
2015年6月は例外に、ほぼ毎日トレードをしていましたが、トレードしない
「見送り」のほうが多いですし、トレードをしたのが月3回程度という場合
もありました。

それでも月当り数百円の利益は確保していますので、無駄打ちをせずに着実
に利益を狙っていくタイプのシグナル配信
となります。

【文章を開く】

サブコンテンツ

このページの先頭へ