FXスキャルマスター

appli03_red

上がると思って買ったのに、買った途端に下がったので損切りしたら、その
後、上昇していったという経験はありませんか?

相場にいやがらせでもされているような気分になって、損切りしたのを後悔
してポジションを持ち続けていれば良かった
と思ったのかもしれません。

しかし、別の機会に含み損が増えてきた場合、相場が反転するからと思って
持ち続けていると、そのまま逆方向に進み続けていって、損失が増え続けて
結局は損切りに追い込まれるという結果になりかねません。

いずれにしても痛い目にあい、FXなんか稼げないと捨て台詞を吐いて退場
していくFXトレーダーが数多くいる
わけですが、トレードタイミングが悪い
のが原因だと指摘をするのはFX専業トレーダーの中村恭悠さんです。

普通の人がエントリーしそうなタイミングで中村さんはトレードする準備を
行い、その後、普通の人が損切りするタイミングで中村さんはエントリーを
することで、仮に予測が外れても損失は少なく、トレンドが起これば一気に
大きく利益を狙えます。

この中村さんが行うトレード手法とトレード補助ツールをセットにしたのが
FXスキャルマスター」です。

FXスキャルマスターはトレンドフォローで稼いでいく手法ですが、1分足の
チャートを用いた短期スイングトレードになります。

損切り・利益確定は、事前に定められたトレードルールに当てはまった時に
行います。早めに利益確定したい場合、できるだけ利益を伸ばしたい場合と
いった感じで3種類のルールが設けられていますので、必要に応じて選んで
いくことになります。

【文章を開く】

サブコンテンツ

このページの先頭へ