バイナリーオプションで喰う技術

appli03_red

バイナリーオプションで喰う技術」は1分バイナリーに特化したトレード
手法です。

1分バイナリーを提供する業者であれば、どこでも使用可能です。
ペイアウト率の高さだけでなく、理不尽なトレード結果判定や出金トラブル
がないかどうか、経営の健全性などを踏まえた上で、どこでトレードするか
を決めたほうがいいでしょう。

「バイナリーオプションで喰う技術」はメタトレーダー上にインジケータを
設置して、3つの条件を全て満たした時にエントリーするというシンプルな
流れです。

3つのトレード条件を同時にチェックするわけではなく、常時、チェックを
するのは1つの条件のみ
、その条件を満たした時点で、残りの2つの条件を
チェックしてダマシかどうかを確認した後に問題がなければエントリーして
いきます。

このため、インジケータをチェックする際の負担が少なくて済みます。

1通貨ペアあたりのトレード回数は1時間あたり平均2回前後という頻度です
から、いくつも監視項目が存在すると意外に疲れるものです。

簡単に判断することが出来ないと、1分バイナリーのような短時間トレード
ではトレードチャンスを逃してしまう結果にもなりかねませんので、裁量が
求められるトレード手法の場合は、可能な限りシンプルな方がいいわけです。

バイナリーオプションで喰う技術を使うにあたって、通貨ペアに制限はあり
ません
ので、1分バイナリーでトレードが可能な通貨ペアを複数監視する事
で、トレードチャンスを増やすことが可能です。

チェックする項目が少ないことから、複数種類の通貨ペアを同時に監視して
も負担は少なく、取り組みやすいと思います。

トレード成績は通貨ペアやトレード時間によって異なりますので、全員同じ
成績になることはありませんが、勝率60%を超えることは難しくないので
はないでしょうか。

トレード勝率70%あたりまでは慣れれば十分に狙える水準だと思います。

【文章を開く】

サブコンテンツ

このページの先頭へ