ライントレードスキャルピングFXDX完全版

appli03_red

ライントレード自体を否定する人が少なくありません。

その理由としてあげられているのが、客観性の欠如です。
感情任せのトレードをしてはいけないと言われますが、ライントレードこそ
が感情や自己主張の塊
だといえば納得できるのではないでしょうか?

ライントレードでは、レジサポラインやトレンドラインなどをチャート上に
引いていくわけですが、相場の天底にあわせて線を引けばいいと教えられる
としても、その判断基準がチャートを見ればひと目でわかるといった曖昧な
ものだと、個人の志向に合わせてラインを引くことになりがち
です。

過去のチャート上にラインを引くと、誰でも同じような結果になるのに対し
ライブチャートでラインを引くと人によってバラバラというケースは決して
珍しくありません。

その結果、個人の願望や思惑がラインに反映されるので、一見すると客観性
を装った感情的なトレードになるために、失敗するのは当然
だという結論に
なるわけです。

しかし、IQ190以上という頭脳を持つプロトレーダーの梶真英さんが、この
ライントレードを、感情任せのデタラメなトレードではなく、客観的で優位
性のある「進化系ライン&新プライスアクション融合トレード」に進化する
ことに成功しました。

梶さん独自の進化系ライントレードを用いることで、感情任せではなく誰も
が同じようにラインを引けますし、独自の新プライスアクションに基づいた
3種類のトレードルールとチャートパターンを用いることで、トレード勝率
80%以上も夢ではありません。

スキャルピングですから、利益確定・損切りともに短時間で完結できますし
トレンド相場、レンジ相場など、さまざまなケースに対応できますので時間
を有効活用できるのが強み
です。

値動きが乏しい揉み合い相場では休みというロジックだと、待ち時間が長く
なりすぎて諦めてしまったり、必要のないエントリーを焦って行うといった
トラブルも起こしかねませんので、適度に安定的なトレードができるという
のは精神衛生上もいい
わけです。

【文章を開く】

サブコンテンツ

このページの先頭へ