ナイトリッチ225

nrich225

>>公開は終了しました<<

沖縄移住投資家として有名な山本和彦さんが新たに公開した日経225先物向け
トレードツールが「ナイトリッチ225」です。

16:30にエントリーして、翌営業日の朝9:00にクローズするというシンプル
なオーバーナイト型の寄成システムトレードです。

2013年と2014年は月単位でマイナスを出すことなく稼ぎ続けています。
他のトレードツールやシグナル配信と比べても良好な成績を残しました。

今までに山本さんが公開したトレードツールに関しても、販売終了後も良い
パフォーマンスを出していますが、ロジックの陳腐化などを考慮して、適当
なタイミングで販売終了としていますので、ナイトリッチ225も販売終了と
いう可能性は常にあります。

ナイトリッチ225はどのようにしてシグナルを出すのでしょうか?

過去1500日分以上の日経225先物のデータを用いて値動きのパターン解析を
行うだけでなく、直近23日分の日経225先物データを自動的に取得し、移動
平均の乖離分析を同時に行うことで、高い精度のトレードシグナルを出す事
に成功しました。

ナイトリッチ225の使い方は、従来の山本さんが作成したトレードツールを
使ったことがあれば説明がいらないでしょうし、全くの未経験者であっても
説明書を見なくてもソフトを起動して「サイン生成」ボタンをクリックする
だけという簡単さ
です。

Excelマクロなどを使った従来型の日経225先物システムトレードツールとは
異なり、いわゆる4本値(始値・終値・高値・安値)を入力する必要がなく、
自動的にデータ取得を行いますので本当に手間がかかりません。

なお、ナイトリッチ225は日中取引終了後からナイトセッションの寄付前に
シグナルを確認して売買注文を出す必要があります。

ナイトリッチ225はWindowsソフトのために、午後3時台から4時台にかけて
パソコン作業ができなければ使いものになりません。

そもそも会社のパソコンにナイトリッチ225などがインストールできないと
いうのであれば使えませんし、会議や作業、接客などでパソコン操作が無理
という場合でも使えません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ