菅原式日経225先物デイトレード塾

225daytrade

appli03_red

菅原式日経225先物デイトレード塾は日経225先物トレードの稼ぎ方を学る
ことができるオンラインスクールですが、標準の受講期間・サポート期限は
半年間と決まっていますが、現時点では何月何日を持って開始・終了という
ものはありません。

将来的には「菅原式日経225先物デイトレード塾」の募集停止や受講終了と
いった可能性も考えられますが、現時点では受講可能です。

合計10時間以上の講義動画を見ることで、日経225先物に関する基礎知識や
勝ち続けるために欠かせないマインドの持ち方、トレード手法、資金管理と
幅広く学んでいきます。

一度の大量のコンテンツを見て混乱しないように、最初の2ヶ月間は基本的
な内容が中心となり、応用的な内容と裁量判断のスキルを高めるのに役立つ
ケーススタディは受講を開始してから60日が過ぎないと見ることができない

といった工夫がされています。

ケーススタディー編は週1回のペースコンテンツが増えていく予定ですから
1回見たので終わりということではなく、定期的にチェックすることで学習
を深めるのに役立ちます。

菅原式日経225先物デイトレード塾では、「サンダーバード」と呼んでいる
独自のトレンドフォロー手法を最初に学び、デモトレードを用いてトレード
練習を行います。ここまでが最初の2ヶ月間となります。

2ヶ月後以降に、時間軸や裁量判断の効果的な活用法、更には利益を増やす
ための「追撃」の仕方などといった、応用的な知識を身につけるという流れ
になります。

また、サンダーバードの応用的な手法と並行し、逆張りスタイルのスキャル
ピング手法である「SYNCHRO」を学びます。

順張りと逆張りの両方を適切に使いこなせるようになることで、相場に振り
回されるのではなく、好きなように振り回すことができる
というわけです。

【文章を開く】

サブコンテンツ

このページの先頭へ