金脈ナビゲーター

kinmyaku

>>公開は終了しました<<

金脈ナビゲーターは日経225先物を対象とした寄引システムトレードツール
です。

金脈ナビゲーター付属のExcelシートに、夕方に発表(公開)される数値を
入力すれば売買サインが表示されるという、寄り引けトレードに慣れている
人からすれば「お馴染みの光景」です。

日中取引の寄付にエントリーして、大引でクローズですから、遅くとも午前
9時までに売買サインをチェックして売買注文を証券会社に出せば間に合い
ます。

証券会社によって注文受付時間などに違いはありますが、連続注文を出して
おけば、日経225先物の取引時間中に注文を出す必要はありません。

なお、Excelシートに数値を入力しないと正常にサインが表示されません。
うっかり入力を忘れるといったことがないように注意して下さい。

具体的な作業手順については金脈ナビゲーター付属のPDF・動画マニュアル
で具体的に説明しています。
動画であれば、どこを操作すれば良いのか一目瞭然ですから、初めて先物の
トレードをするのであればチェックしておいたほうが良いでしょう。

サインだけでなくサインの強さを示す「信頼性」も同時に表示されますので
信頼度が低ければトレードせずに見送るといった判断も可能
です。

当然ながら、この信頼度をどのように評価するかによって、トレード結果は
変わりますので、バックテストの結果なども公開されていないわけですが、
ミニ1枚で馬鹿正直に全てトレードした場合には年間で180万円程度の利益
が見込める想定です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ