ヘッジモンスター

hedgemonster

>>公開は終了しました<<

FXトレーダーの9割以上が負け組
ということは有名な話ですし、あなたも残念ながら負け組トレーダーの一人
ではないかと思います。

FX自動売買システムにおいても同じことが言えるのであって、一瞬だけでも
稼げるEAがあれば優秀であって、面白いようにドローダウンを重ねて損失が
増えていくというケースが大半です。

そこで、誰もが考えそうなことの一つとして、全て逆にトレードすれば利益
が出るのではないか
という発想があります。

裁量トレードの場合には、負け癖がついているために逆にトレードすること
ができずに自滅をするケースが珍しくありませんが、FX自動売買システムで
あれば機械的に反対のトレードができますので、それこそ糞システムである
ほどに稼ぎ続けられるのです。

そこでMONSTER FOREXの井上滋雄さんが、以下のようなスキームを作り
ました。

  • 2つのFX口座(A口座、B口座)を開設して入金する
  • A口座では糞EAを使って損失を出し続ける
  • B口座では糞EAと正反対のトレードを行って利益を出す

このスキームとシステムをワンセットにしたのがヘッジモンスターです。

ヘッジモンスターではA口座、B口座と2種類にわけるのには意味があります。

A口座に入金すると、実際の入金額と同じ金額がボーナスとしてFX業者から
提供されます(最大月1万ドルまで)し、入金ボーナスは毎月受け取れます
ので、実質的な損失をゼロに近づけることが可能
です。

B口座では入金ボーナスはありませんので、普通に利益を出していくことで
資金を増やしていくことになります。

また、A口座とB口座でトレードする際のロットサイズを変えることができ
ますが、どれだけ糞EAであってもトレード勝率0%というのは見かけません
から、トレード勝率によってそれぞれの口座におけるロットサイズの調整
はあなたが行う必要があります。

井上さん自身も口座開設によるキックバックがあるでしょうし、トレード
毎に一定割合を受け取れる歩合給契約もしていると思われますから、取引
回数が増えるほどに手にする利益も増えていくというわけです。

つまり、井上さんも含めた全員がWIN-WIN-WINになれるといいます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ