FXシステム堅【KEN】

fx-ken

appli03_red

FX自動売買システム「FXシステム堅【KEN】」はブラックボックスである
ことから、どのようなロジックでトレードしているのかはわかりません。

とはいえ、大雑把な説明は販売者から行われています。
簡単に言えばトレンドフォローで稼いでいくわけですが、以下のような特徴
があります。

  • エントリー判断には移動平均線を使用
  • ポジションクローズにはウィリアムズ%Rを使用
  • 含み損が増えればナンピンを行う
  • マーチンゲール・両建ても併用して損失を利益に変える

特に下の2行を見ただけで生理的に受け入れられないという人は、絶対にFX
システム堅【KEN】は使わないほうがいい
でしょう。

損益に関係なく、FXシステム堅【KEN】を稼働させているだけでもストレス
を感じるからです。

もちろん、一昔前までのようにナンピンやマーチンゲールを繰り返して自滅
するようなロジックはFXシステム堅【KEN】では搭載していないといいます
し、ある程度の含み損を抱えた時点で自動的に損切りするように設計されて
いることから、最悪のケースでも致命的な損失を被る心配はありません。

どこまで含み損が増えたら一括損切りを行うかという設定は、あなたが行い
ますので、リスク許容度に合わせて設定しておくと安心です。

リスクを避けながら稼ぎたいのであれば、ロットサイズを小さくして損切り
幅を浅めにしておけば安心ですが、極端な設定にすると損切りばかりを繰り
返してしまって全く利益が増えないという結果になりかねません。

一時的に含み損を抱えながらも、その後のマーケットの値動きで利益が出る
というケースも珍しくはないからです。

FXシステム堅【KEN】はバックテストが可能なため、あなた自身で試行錯誤
した上でパラメータを決めるといいでしょう。
なお、初期値のままでも、極端に悪いパフォーマンスは出ていません。

【文章を開く】

サブコンテンツ

このページの先頭へ