FXスキャルピングパーフェクトシグナル

fxscalperfect

appli03_red

FXスキャルピングパーフェクトシグナルは「FXりう」こと奥谷隆一さんが
「FX-Jin」こと山口孝志さんが経営していたクロスリティリングとコラボを
組んで公開したトレードツール&手法です。

山口さん自身は、2015年に脱税で東京地検特捜部の捜査が入り、起訴された
ことから、近々裁判で判決が出るとはおもいますが、池辺雪子さんのように
執行猶予がつくのか、ホリエモンのように実刑で刑務所に収監されるのかは
不明です。

また、奥谷さんはFX孔明さんが主宰していた塾に参加していたこともあって
FX孔明さんとコラボを組んでいたことが多かった印象がありましたが、今度
はFX-Jinさんのところに鞍替えしたんでしょうか?

さて、話をFXスキャルピングパーフェクトシグナルに戻しましょう。

トレード自体はシンプルなもので、初心者レベルであればFXスキャルピング
パーフェクトシグナル付属のツールが出すシグナルに従って機械的に取引を
行い、トレードに慣れて知識と経験が増えてくれば、裁量判断を加えること
で精度を高めていく
という流れになります。

自動売買システムのトレードを全て作業で行うというイメージですね。

ただし、シグナルが送られるのがメールなので、障害発生時などには遅延が
心配だからこそ、適切な判断を自力で行えるように、ある程度の裁量スキル
も必要
になるわけです。

FXスキャルピングパーフェクトシグナルはスキャルピングとデイトレードの
中間という位置づけですから10分では1トレード程度しかできなさそうです
ので、それだけで月数百万円稼ごうと思ったらロットサイズが大きくないと
難しい
のが現実です。

数万円、数十万円レベルでFXトレードに取り組むのであれば、ロットサイズ
を大きくするのにも限界がありますから、利益を増やすしかありません。

このため、ある程度の時間をかけて取り組む方がいいでしょう。

【文章を開く】

サブコンテンツ

このページの先頭へ