シルバーコヨーテ

s-coyote

>>公開は終了しました<<

FXトレードにおいて、日本での取引が活発になる前の「アジア時間の早朝
というのは取引量が少なくレンジ相場になりやすいという特徴があります。

一時期は、機関投資家が行うプログラム売買などを使ってレンジ相場狙いの
ポジション狩りが徹底的に行われましたし、FX業者のほうでもスプレッドを
必要以上に広げたり、約定拒否をするといった対策が行われていましたので
全く稼げなくなった時期がありました。

しかし、FX業者に関しては約定拒否や必要以上にスプレッドを拡大するよう
な事を行わない良心的なところも増えていますし、機関系と思われる売買も
思ったほど稼げなかったのか分かりませんが、目に余る形で見られることは
なくなったように思います。

このため、いつまで稼ぎ続けられるかどうかは分かりませんが、一昔前まで
のようにアジア時間早朝トレードで稼げる状況になっています。

しかし、平日午前4時や5時に起きてトレードをするというのは大変ですし、
毎日となると続けられない人も多いのではないでしょうか。

朝が弱ければ、当然ながら夜明け前後には起きられないでしょう。

会社員であれば、残業を減らすために始発で通勤する人も増えていると言い
ますから、早朝と言ってもFXトレードをする時間がないかもしれません。

そこで役立つのがFX自動売買システム「シルバーコヨーテ」です。
FX業者の指定はなく、MT4で自動売買可能な業者であれば利用可能です。

当然ながら、トレード単位では利益が出る時もあれば損失がでる場合もあり
ますし、月単位でも勝率が高いのに損失で終わるコツコツドカンなケースが
ありましたが、現時点では中長期でトレードを続ければ利益が出ています。

なお、他のEAと同様に、将来的に使い物にならなくなる可能性があります。

Smart版であればロジック説明がされており、パラメータ調整が自由に行え
ますので、適切な設定をすることで、システムの寿命を延ばすことが可能に
なります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ