チャートマスターアカデミー

cma

>>公開は終了しました<<

週数回のトレードで、1回当たりのトレード時間は20分程度というトレード
ツールと手法を、オンラインスクール形式で学べるのが「チャートマスター
アカデミー
」です。

チャートマスターアカデミーは株式会社チャートマスターの根崎優樹さんが
主宰しており、トレーダー歴は12年のベテランというだけでなく、今までに
8000名以上を指導し、セミナー参加者を含めると2万名以上の実績です。

根崎さんはFXではトレード手法やツールよりなども、リスクコントロール
最も重要なファクターだと言います。

根崎さんはリスクコントロールを以下の6種類に分類しますが、FXトレーダー
の大半は少なくとも一つの要素が抜け落ちている
と指摘します。

  • マインド
  • トレンド
  • ボラティリティ
  • ロスカット
  • ポジションサイジング
  • システム

これらの要素が抜け落ちている状態で、トレード手法ばかり身につけた所で
意味がなく、どれだけ優れたトレード手法やトレードシステムでも全く意味
がないというわけです。

チャートマスターアカデミーでは、このリスクコントロールを徹底的に学ぶ
だけでなく、単調になりがちなトレード学習でもモチベーションを維持する
ために、教習所で車を運転する感覚で実際にFXトレードを行いながらリスク
コントロールの学習を同時に行います。

フリスタFX」という根崎さんが独自に開発したシンプルなトレード手法を
使いますが、プライスアクションフォーメーションフィボナッチトレード
というインジケータいらずのトレード手法で、使いこなせるようになれば、
テクニカル指標頼みのトレーダーよりも1歩先のトレードが可能になります。

プライスアクションやフィボナッチは、仕組みとしてはシンプルでも実際に
トレードしようとすると使いづらいものですから、多くのトレーダーが挫折
しているのが実態です。

チャートマスターアカデミーでしっかりと学べますので、これだけでも受講
する価値があると言えます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ