3次元ベータトレード塾

3jigen

>>受付は終了しました<<

突然ですが、質問です。

ギリシャがデフォルトした結果、日経平均株価が暴落したわけですが、偶然
重なっただけの出来事なのでしょうか?

全然違いますよね。

一般的には世界的に相場は繋がっているからこそ世界をつながる株価暴落に
なったと言われているわけですが、ニュース番組の解説程度であれば十分と
しても、トレーダーとしては不十分
です。

ギリシャのデフォルトが世界恐慌になりかねない動きであるために、今後の
世界経済を悲観して株が売られたという説明もありますが、日米欧の各市場
では今までの金融危機による暴落と比べると影響が小さかったことの説明と
しては足りません。

金融マーケットには「相関性」がある
と説明するのは、野村証券で株式取引や証券営業を経験し、現在は投資情報
サービス会社を経営する持田有紀子さんです。

この相関性を正しく理解していないと、一見すると関係のない出来事により
為替市場や株式市場、先物などが連動して動く仕組みが理解できない
と持田
さんは説明します。

逆に言えば、この相関性を正しく理解すれば、ある市場で値動きが起こった
時に、別の市場で起こることが予想される値動きを先取りして行動すること
で、カンニングしたかのように低リスクで稼げる
と持田さんは言います。

つまり、「最小の時間」で「最大のパフォーマンス」を上げることができる
というわけです。

この異なる金融市場間で起こる値動きの相関性に着目して低リスクで稼げる
方法をオンラインスクール形式で学べるのが「3次元ベータトレード塾」と
いうわけです。

月利平均40%で稼げる手法を3か月かけて学んでいきます。
トレード自体は1日10~30分程度で完了しますので、忙しい人でも無理せず
トレードできます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ