日本株シグナル配信

japansignal

>>公開は終了しました<<

シグナル配信というと、トレードチャンスが来た時にメールなどで知らせて
くれるというイメージが根強いですが、メール遅延などの影響で実際に着信
した時にはシグナルの価値がなくなっていたというケースが続発したことで
現在では従来ほどには使われなくなりました。

その代わりとして、現在はインジケーターやコピートレードなどが使われて
いますが、シグナル配信自体は従来とは全く異なる用途で使われるケースが
増えています。

日本株シグナル配信」のように、推奨銘柄を配信するサービスとして使う
ことで、1日程度のタイムラグがあっても影響を受けずに使い続けられます。

日本株シグナル配信は、元ファンドマネージャーの生方茂樹さんが配信する
ものであり、2013年5月以降、月単位では損失を出したことが一度もない
という実績があります。

資産を12倍以上に増やすことに成功しているといったら驚くどころか、逆に
信用できないかもしれませんが、過去の配信実績を見ればすべて真実である
ことがわかりますので、さらに驚くのではないでしょうか。

日本株シグナル配信は1か月あたり平均3銘柄が推奨されますので、少ないと
思うかもしれませんし、無理なく続けられると思うかもしれませんね。

初月は完全無料で日本株シグナル配信を受信できますから、とにかく試して
みるというのも可能
です。

日本株シグナル配信では買いだけでなく空売りを行う可能性もありますが、
これまでの実績では「買い」しか行っていません。

もちろん、空売りを今後行うかもしれませんので信用口座を開設したほうが
いいですが、最初から「買い」しか行わないというつもりであれば通常口座
でも構いません。
(NISAの非課税額を超えるトレードをしますので、お勧めできません)

サブコンテンツ

このページの先頭へ