追撃バイナリー

tuigekibo

>>公開は終了しました<<

60セカンズをはじめとする、好きなタイミングでエントリーして、短時間で
トレードが完結するバイナリーオプショントレードではトレンドが起こって
いる間に連続してエントリーすることで効率よく稼げます。

もちろん、トレンドフォローで稼ぐのであればバイナリーよりもFXのほうが
良いという指摘をする人がいる事は承知していますが、個人の自由といって
いってしまえば話は終わるとしても、バイナリーだとクローズが自動で行わ
れるとか、FXと比べてリスクが明確でわかりやすい上にトレード時間も短く
スキャルピングより取り組みやすいといった理由で選ぶ人もいます。

さて、追撃バイナリーは30秒バイナリーから5分(300秒)バイナリーまで
対応したトレードツールです。

判定時間が5分毎、10分ごとといった具合に固定されているトレードよりも
エントリー5分後、3分後に判定するトレードのほうが、追撃バイナリーでは
向いています。

しかし、どれだけ確度の高いトレードツールであったとしてもトレード可能
な回数が1日1回あるかどうかといったレベルでは使い物になりません。

たとえトレード勝率100%のシグナル(実在しません)が出るツールが手元
にあっても、会社員が昼2時にシグナルが発生したとしてトレードできない
のではないでしょうか。

比較的自由に時間が使える人であっても、24時間、常にトレードのために
待機できる人は極めて少ないと思いますから、シグナルの精度を高めるのと
同様にシグナルの回数にも注目する必要があります。

追撃バイナリーはトレードチャンスをポイントでシグナルを出すのではなく
ゾーンで出しますから、ゾーンが継続している間は何度でもエントリーする
ことで制度と回数を並立することに成功しました。

トレード時間によって回数や勝率は異なりますので全員が同じ結果にはなり
ませんが、追撃バイナリーを実践した人は平均してトレード勝率80%を叩き
しただけでなく、1時間に10回以上のトレードができたといいます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ