FURAIBO225

furaibo225

appli03_red

FURAIBO225は1日3分の日経225先物トレード
などといった言葉を見ると、寄引システムトレードなどを連想する人もいる
かもしれませんが、システマチックな裁量トレード手法です。

トレード判断を行うのが日中取引とナイトセッションの寄付前の1日2回だと
いう話であり、寄り引けシステムのシグナルをチェックして売買注文を出す
といった類の話ではありません。

スキャルピングや短期スイングトレードのようにチャートを監視し続けると
いう必要がないのはうれしいですね。

「裁量トレード」というだけで面倒くさいから嫌だといった印象を持つかも
しれませんが、FURAIBO225のトレード判断はシンプルでわかりやすく少し
勉強すれば簡単にマスターできる
ものです。

FURAIBO225で使用するテクニカル指標は主に以下の3種類です。

  • ストキャスティクス
  • MACD
  • ボリンジャーバンド

さらにダマシを回避するために2種類のフィルタを用います。

初心者版、中級者版、上級者版と3種類のトレードルールが用意されており
あなたのレベルに合ったトレードが可能になりました。

FURAIBO225は裁量判断が入りますので運用成績は人によって異なります。
トレード回数も人によって多少は上下すると思いますが、1か月でも1桁に
おさまることがほとんどです。

月10回を超えることは滅多にないのではないでしょうか。
個人的にも経験したことはありませんでした。

【文章を開く】

サブコンテンツ

このページの先頭へ