大家さんキャッシュフローアッププロジェクト

reform

>>公開は終了しました<<

不動産投資において運用利回りを上げるためには、満室運営を目指すことは
当然として、家賃水準を可能な限り維持することも欠かせません。

いくら入居率が100%でもランニングコスト以下の家賃収入しか得られない
のであれば意味がないからです。

それ以外にコストダウンするのであれば、管理会社に任せる作業を減らして
あなた自身で行えばいいわけですが、共用部分の掃除ぐらいはできるとして
も、他のこととなると難しいと思うのではないでしょうか。

もちろん、遠方に購入した物件でわざわざ通う時間的なロスを考えれば管理
会社などに任せた方がいいケースもありますが、その中でも比較的コストを
減らせるものとしてリフォームがあると言ったら驚くかもしれません。

それこそ、リフォーム業者に任せなければ無理だと思うかもしれませんが、
壁紙やクッションフロアの交換程度であれば、手順としては難しくない上に
材料費だけで済ませることで大幅なコストダウンに繋がる
のです。

たとえ手先が不器用だったとしても、何度か繰り返して作業をしていると、
自然と一人でも完成できるようになるものです。

ワンルーム一部屋でも10万単位で違ってきますから、部屋数が増えるごとに
この差はバカにはなりません。

この具体的な手順を武田正敬さんが動画マニュアルとして公開しました。
大家さんキャッシュフローアッププロジェクト」です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ