ueno式オーバーナイトシステムの作り方

ueno-on

>>公開は終了しました<<

日経225先物向けのシステムトレードのロジックを作成したいと思っても、
プログラミングスキルがないとか、ロジックの作り方がわからないといった
理由で諦めていませんか?

なお、「システムトレード」と一口に言っても、スキャルピングやスイング
トレードのようにトレードチャンスになるとシグナルを出すインジケータも
あれば、日経225先物ではおなじみの寄引ツールや、寄成、引成などという
具合に、変形のものも数多くあります。

株式会社テイクドリームの上野武志さんは日経225先物向けトレードツール
を数多く作成・販売してきましたが、その中でもオーバーナイトが得意だと
いいます。

オーバーナイトとは、ナイトセッションの寄付にエントリーし、翌営業日の
日中取引の寄付で決済するというトレード手法ですが、上野さんがシステム
を開発する際に用いてきた方法論や経験をもとに、あなただけのシステムを
作るための方法とデータを公開
しました。

それが「ueno式オーバーナイトシステムの作り方」です。

ueno式オーバーナイトシステムの作り方ではロジックの作成方法だけでなく
上野さんが過去に販売した「お宝ロジック」も含まれています。

全くのゼロからシステムなんか作れないという人でも、お宝ロジックを今の
相場に合わせるだけで運用成績に優れたオリジナルロジックが作成できます
し、調子が悪くなって来ればチューニングし直せばいいだけです。

カーブフィッティングしているから良くない、汎用ロジックがベストなどと
切り捨てるのではなく、常にロジックをチューニングすることでロジックの
陳腐化を予防しながら稼ぎ続けるということが可能になるのも、自分で作成
したロジックだからです。

他人任せのロジックであれば、提供者のサポートによって左右されますので
あなたが改善要求を出しても無視されたら廃棄するしかありませんし、過去
に使えなくなったトレードツールを抱えているのではありませんか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ