Rise-BINARY

rise-bo

appli03_red

Rise-BINARYが公開されたのが2012年のバイナリー規制開始前の頃でした
ので、当時は大人気だった外為オプションを念頭に設計されたシステムです
が、当然ながら現在はバイナリー規制のために全くと言っていいほど別物に
なりましたので同じように使うことはできません。

Rise-BINARYの公開当初も売れてはいましたが、レビューサイトで低評価が
多かった理由として、トレード勝率80%超というのは、いくらなんでも誇大
広告すぎるという点と、当時の外為オプションでは「完売」が頻発していた
こともあってシグナルが出ても買えないケースが珍しくなく、これが勝率を
引き下げる原因にもなっていました。

そのうえ、当時の外為オプションでは締切時間が指定されたハイローを採用
していたこともあって、シグナルが出るタイミングと締切時間・判定時間と
の関係がイマイチだったこともトレード勝率を引き下げていたのです。

また、ロジック自体もダマシ対策をうたっているのにもかかわらずダマシに
合いやすい傾向がみられることもあって、トレードを実践していたレビュー
サイトもありましたが、結果的に「使い物にならない」という評価になって
いたものと思われます。

それでは、現在のRise-BINARYはどうなっているのでしょうか?

現在の外為オプションではトレードルールが根本的に変わったこともあって
全く使いようがありませんし、バイナリー規制の影響を受ける国内業者では
どこもかしこも似たり寄ったりですから使い物になりません。

しかし、現在の相場がどの方向に向いているか分かりやすいインジケーター
を採用していますので、通貨ペアのトレンドチェックに役立ちますし、締切
時間がエントリー時間から指定した時間が経過後に確定する60セカンズなど
においては、Rise-BINARYのシグナルの価値が文字通り発揮できる
のです。

特に、1分チャートであれば10分後の動きを想定してシグナルを出すように
設計されていることもあって、10分バイナリー(600セカンズ)で効果を
発揮できるというわけです。

【文章を開く】

サブコンテンツ

このページの先頭へ