デイトレード専用銘柄抽出・リアルタイム売買シグナル感知ソフト

daytrade

>>公開は終了しました<<

株式デイトレードで稼ぐためには、値動きの大きな銘柄を見つけ出すことが
重要になりますが、東証だけでも1部、2部、マザーズ、ジャスダック全てを
合わせて3400を超える銘柄を常に監視し続けるのは非現実的です。

東証1部だけに絞っても1800以上の銘柄がありますし、ジャスダックだけを
見ても800以上の銘柄がありますので、常に監視し続けるのは超人的な能力
でも持ち合わせていなければ不可能でしょう。

そこで、人力でチェックするのが無理であれば機械に任せてしまえばいいと
いうことで、「デイトレード専用銘柄抽出・リアルタイム売買シグナル感知
ソフト
」を使うのが現実的な選択肢でしょう。

Excelマクロ上で稼働するソフトですので、基本的にWindows上で稼働する
マイクロソフト社のExcelが必要になります。

無料で使えるExcel Viewerでは動作しませんし、Excel互換ソフトでも正常
に動作しない場合がありますので、Office365などの導入を検討する必要が
あります。

デイトレード専用銘柄抽出・リアルタイム売買シグナル感知ソフトの使い方
は簡単です。

前営業日の後場終了後から、その日の日付が変わるまでにソフトの「抽出」
ボタンをクリックして取引銘柄候補を見つけておいた上で、前場が始まる前
までに、再びソフトを起動させておくだけです。

エントリー条件が揃った銘柄からシグナルが表示されます。
前場の寄り付き後にシグナルが出ることが多く、午前10時までが最も忙しく
なります。

画面上にシグナルが出るだけでなく、メール配信にも対応していますので、
伝送遅延などのおそれもあるためにメールはあくまでも参考程度にしておき
ながら、シグナルが出てから遅くとも2分以内にエントリーすれば高い確率
で利益が得られます。

トレード勝率はエントリータイミングによっても変わってきますが、利益率
をは2%~3%とした場合、平均的には7割から8割程度と優位性がありますの
で、早目のエントリーと損切りを徹底すれば相当な利益が期待できます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ