マエストロFX FX専業トレーダー育成プログラム

maestrofx

appli03_red

FXトレードマニュアルに書かれていることなんて、全て書店で売られている
書籍を見れば書かれているし、新刊本を買う金が惜しければ、ブックオフで
買えばいいと断言する元為替ディーラーなどの専門家も少なくありません。

それにFX入門書レベルの内容であればFXディーラーのWebサイトを見れば
簡単に読める時代ですから、書籍さえ買う必要はないとも言えます。

しかし、FXトレードの基礎知識や基本を学ぶレベルであればFX書籍が役立つ
とはいっても、それだけでは全くと言っていいほど稼げないことはあなたも
理解できていると思いますし、過去に痛い目にあったこともあるでしょう。

FX専業トレーダーとして稼ぎ続けるレベルのトレードスキルやテクニック、
真偽を見極める正しい知識を身につけることは無理
だと指摘をするのは専業
トレーダーとして30年以上の経験と実績を持つ佐野裕さんです。

単語や説明などはFX書籍に書かれていますが、実際に使いこなせるレベルに
たどりつくためには相当な試行錯誤と経験が必要です。

RSIは70以上は買われ過ぎ、30以下は売られ過ぎと評価できますが、だから
と機械的に70以上で売りを入れたり30以下で買いを入れても稼げないことは
いうまでもありません。

トレンドが続けばRSIが70以上でも買いが続きますし、逆も同様です。

書籍に書かれている複数の知識を組み合わせてトレードをするというのは、
ディーラーであれば体に叩き込まれているとしても、特にFX初心者レベルに
おいては不可能と言ってもいいでしょう。

努力不足だと切り捨てるのは簡単ですが、他人の資金でトレードをする為替
ディーラーと自己資金でトレードをするのとでは、損失に対する意味合いも
違いますから、自己資金をすり減らしながら試行錯誤はできないものです。

自己資金を減らさないためのデモトレードじゃないかというかもしれません
が、少し調べてみればわかるように実際のトレード口座とデモトレード口座
とでは約定スピードが全く違うことも珍しくありませんし、何よりも精神的
負担に大きな違いがあります。

専業トレーダーになりたいと思ったら個人の努力だけで取り組むのではなく
学ぶことも重要
なのです。

小学校の授業で学ぶようなことでも、古代人が何百年、何千年とかけて生み
出してきたことが少なくありませんから、それをまったくのゼロから個人の
努力だけで発明・発見し直すというのはバカバカしいだけです。

佐野さんの「マエストロFX」のような優れたトレード教材を使わないという
のは、実にもったいないとしか言いようがありません。

【文章を開く】

サブコンテンツ

このページの先頭へ