3次元FX

3jigenfx

appli03_red

相場の未来を予測するために「相場観」を持つのは大間違いだと指摘をする
のは、株式会社アルジャントレード代表の持田有紀子さんです。

しかし、テクニカル指標が一般的ですが、統計論や確率論を用いて予想する
のが珍しくない中で「予想をするな」というのは何とも相場屋らしい逆張り
だと苦笑いするわけですが、持田さんが相場観を否定する根拠は「相関性
にあります。

特に、ドル円相場においては日経225先物との相関性が高いことが知られて
いますので、為替相場の値動きだけをみて未来の動きを予想するのではなく
日経225先物の値動きを見て為替相場の値動きを「予想」するほうがいいと
持田さんは言っているわけです。

しかし、上のチャートを見てもわかるように、おおまかな方向性に関しては
連動しているように思えても、細かく見ればノイズが目立ちますし、短時間
だけを見れば相関性が失われているタイミングもあるわけです。

馬鹿正直に日経225先物が上がったからドル円を買うというトレードを行う
とダマシに何度もあったり、往復ビンタに苦しむ結果になりかねません。

そこで役立つのが、持田さんが開発した「3次元FX」です。

基本的には、ドル円相場と日経225先物との相関性を活用しながら、以下の
3種類のトレード手法を開発しました。

  • エントリーポイントを見つけるためにテクニカルを利用した手法
  • 決まった時間帯だけチェックする手法
  • 大きなトレンドを見つけて大きなリターンを得る手法

スキャルピングを中心に取り組むのであれば1番目で十分ですし、トレード
時間が限られているとか短時間で稼ぎたければ2番目が効果的です。

その最中に大きなトレンドが生まれれば、一番下の手法を行うという具合に
全ての手法を使わなければ稼げないというわけではなく、ケースバイケース
で使っていけばいい
のです。

トレードルール自体は数日あればマスターできるほど簡単なものです。
成績が伸び悩んでいるのであれば、新たに試してみるといい手法です。

【文章を開く】

サブコンテンツ

このページの先頭へ