株リッチプロジェクト

kaburich

appli03_red

株式トレードブームが来た時など活況の時には多くの銘柄の株価が上昇する
傾向にありますから、バイアンドホールドでも損をすることは少ないのです
が、特に株価低迷期などはブームで参加した個人投資家の多くが退場に追い
込まれます。

この現象は別に今回だけに限ったことではなく、毎回のように繰り返されて
いますから、株式トレード経験が長ければ何度も経験することになりますが
一度失敗すると大損をこうむるケースがほとんどですから、株式トレードに
再チャレンジしようと思わないどころか、二度とトレードするものかという
気持ちになって、せっかくのチャンスを逃してしまうわけです。

株式市場が活況であろうが、低迷していようが関係なしに、株価が短期間で
急上昇する銘柄というのが存在している
からです。

紫垣英昭さんが「特殊投機銘柄」と呼んでいる、いわゆる「仕手株」などの
低位株は何かの拍子に暴騰しては暴落するという流れを繰り返しています。

この特殊投機銘柄の株価が暴騰する直前に仕込むことができれば、短期間で
稼げるのではないかという観点で考えられたのが「株リッチプロジェクト
です。

株リッチプロジェクトがスタートしたのは2011年ですが毎年のように特殊
投機銘柄の株価が次々と暴騰していく光景を見てきましたし、事前に仕込む
ことで無理なく稼ぐことが出来たという実績は、それこそ豊富にあります。

特殊投機銘柄に関して言えば、元々が値動きが乏しいということもあって、
仮に予想していた暴騰が起こらなかったとしても損失は限定的ですし、場合
によっては、少額でありながらも利益が出る場合もありました。

もちろん、いったん暴騰が始まれば株価は5倍、10倍と跳ね跳びますから、
非常に魅力的に感じるのではないでしょうか?

【文章を開く】

サブコンテンツ

このページの先頭へ