自由なクルマライフを

freecarlife

appli03_red

鉄道やバスなどの公共交通機関が発達している都市部では乗用車を持たない
人も少なくありませんが、地方部へ行けば、自家用車がなければ日常生活が
送れないというケースが珍しくありません。

しかし、車を持つと購入費用だけでなくランニングコストが高いことに頭を
悩ませているのではないでしょうか?

車の購入費用やガソリン代はもちろんのこと、車検や保険といった具合に、
総額で考えると相当な費用を自動車に費やしていることになるわけです。

それこそ、家が1軒買えるほどの費用を支払っている人もいるでしょう。
金食い虫だからといって使わないわけにはいかないというのが自動車という
わけです。

そこで、好きなクルマに乗りながらコストを大幅に圧縮できる方法を自動車
販売業を営む得居信之さんが教えてくれます。

具体的には、

  • 古物商免許(許可証)を取得して業者オークションへの参加権利を得る
  • 業界ルールや慣習を知って、正しく安全な方法で卸価格で買う
  • 不要になったクルマはヤフオクや業者オークションで売る

となりますが、「古物商免許」という言葉を見ただけで、
自分には関係ない話だから
といって、無駄な情報を見たことに後悔してしまうのが一般的です。

あなたも、さぞかしがっかりしたかもしれませんね。

しかし、中古車販売をする気が全くなくても、あなたが自分のクルマを売買
するためだけに古物商免許を取得して、業者オークションを利用することは
可能
だといったら驚くのではないでしょうか?

空き地に車を並べて中古車販売業をはじめても構いませんし、ネット完結の
中古車販売でも構いませんが、マイカーのためだけに使うというのも可能と
いうことは意外に知られていません。

業者オークションで買えば取得価格を大幅に削減できますし、買取業者より
高値で売れますので、大幅なコスト圧縮につながります。

さらには、素人にはハードルが高いと言われる「名義変更」や「車検」など
の方法を身に付けることで、ランニングコストを大幅に圧縮できます。

【文章を開く】

サブコンテンツ

このページの先頭へ