PLATINUM TURBO FX

pturbofx

appli03_red

PLATINUM TURBO FX」は2013年に公開された「TURBO FX」(現在は
販売終了)の後継版ですが、単に名前を変えただけでなく、当然ながら性能も
向上しています。

「TURBO FX」で9万円強の利益が出せた時期に、「PLATINUM TURBO FX」
では18万円弱の利益と約2倍の性能を叩き出しました。

もちろん、全ての条件において2倍以上の利益になるわけではありませんし、
意地悪なケースを想定すれば「TURBO FX」のほうが有利な結果になることも
あるでしょうが、全体的に見れば進化したと考えても問題ありません。

その他にも、PLATINUM TURBO FXでは、特にレンジ相場におけるダマシが
激減したといっても過言ではなく、エントリー回数は減少したとしても精度が
劇的に向上
していることは確かです。

リペイントでシグナルが消えるといった問題点への対応もしっかりと行われて
いることから、裁量判断が苦手なトレーダーの手助けとして更に役立つように
なりました。

「PLATINUM TURBO FX」では自動売買はできませんが、4種類のシグナルで
あなたはまったく戸惑うことなくトレードが出来ます。

具体的には、

  • エントリー予告シグナル
  • エントリーシグナル
  • 利益確定シグナル
  • 損切りシグナル

の4種類ですが、予告シグナルが新たに導入されたことでトレードがやりやすく
なったという感想が多く、非常に好評
です。

予告シグナルでエントリーできそうだと裁量判断できる状況であればエントリー
しても構わない
と開発者の石塚勝博さんは言いますが「頭と尻尾はくれてやれ」
ではありませんが、安全性を重視するのであればエントリーシグナルが出た後に
エントリーした方がいいでしょう。

【文章を開く】

サブコンテンツ

このページの先頭へ