フルローンで収益不動産を購入する 投資家けーちゃん流ウルトラ物件獲得術

k-chan

appli03_red

キャッシュを1円も使わず、フルローンで不動産物件を買って投資をすれば
効率的な不動産投資が行える
という発想は根強いものがあります。

しかし、うまくいけば良い結果になる一方で、購入した物件が悪いと空室が
多くなって家賃収入が期待できない上にローン支払いは高額になりますし、
売却しても価値が低く、手持ちの資金を足してもローンを返せないといった
結果になる恐れがあります。

他の収入があれば自己破産は免れるとしても、とてもじゃないですが、別の
物件を買う余裕もなくなりますので「不動産投資」としては失敗です。

もちろん、不動産投資をするのにマイナスでなければいいといった低い意欲
ではなく、不動産投資は稼ぐために行っているわけですから高利回りの運用
をしたいという気持ちは誰しも抱いているものです。

このような失敗をしないためには、特にフルローンで物件を買うにあたって
物件選びが重要なのはもちろんのこと、金融機関との付き合い方も重要
です。

そこで、サラリーマン時代から不動産投資をスタートし、現在は脱サラして
専業で不動産投資に取り組んでいる「投資家けーちゃん」さんが実践する、
高利回り物件をフルローンで次々と取得し、リスクを抑えながらも効率良く
利益を雪だるま式に増やしていく方法
が役立ちます。

その手順をマニュアル化したのが「投資家けーちゃん流ウルトラ物件獲得術
ですが、以下のポイントを中心に説明しています。

  • 「どんな高利回り物件なら買っても良いか」という判断基準
  • 「利回りを引き上げるための価格交渉」のスキル
  • 自分だけに優先して物件を紹介する不動産業者のコネ作り
  • 金融機関から融資を通す方程式
  • 空室対策・予防

これだと、他の不動産投資マニュアルと項目的に同じようにしか見えないと
思うかもしれませんね。

しかし、「投資家けーちゃん」流が随所に盛り込まれていますし、FXなど
のようにデモトレードや失敗してもリベンジが出来ないケースが珍しくない
のが不動産投資ですから、成功者の手口というのは非常に貴重なのです。

FX自動売買システムなどとは違って、不動産投資の世界は非常に時間の流れ
がゆっくりですから、かつては効果的だった手法が陳腐化するというのは、
10年単位で起こりうるレベルであって焦ることはありません。

最近と言っても、バブル崩壊までさかのぼりますが、いわゆる「土地神話」
まではバイアンドホールドが最高の不動産投資だったのですが、今では通用
しないことのほうが普通になったという違いです。

【文章を開く】

サブコンテンツ

このページの先頭へ