自動車の専門家が教えるあなたの悩みを全て解決するお得情報!

carson

>>公開は終了しました<<

特に地方では自家用車がなければ日常生活が送れないほどに必須品ですから
高ければ使わなければいいといった具合に手放すことは不可能だとしても、
他に欲しいものがあっても買えないと言った具合に不満を感じているのでは
ないでしょうか?

25年間にわたり自動車整備士として勤務した経験を活かして、現在は自動車
販売や中古車仲介の仕事をしているというCAR-SHOP-HIROの多木里美さん
は、いくらでも自家用車の維持費を節約したり、高く売って安く買う方法が
存在すると指摘します。

もちろん、CAR-SHOP-HIROに任せれば全て解決といったくだらない話では
なく、自動車を故障しないようにするための日頃のメンテナンスの仕方や、
ユーザー車検で安く済ませる方法、さらには、中古車買い取りで査定0円で
あってもヤフオクに出品すれば価格がつくことがあるわけです。

また、特に都市部などで自動車に乗る回数が少ないというのであれば、自家
所有にこだわる必要はなく、乗りたい車を選んで、レンタカーやカーシェア
リングにしたほうが新車や中古車を買うよりも安上がりになることのほうが
多いことから、検討してみるのもいいでしょう。

これらの自動車関連の節約情報を、多木さんは、「自動車の専門家が教える
あなたの悩みを全て解決するお得情報!
」というマニュアルにまとめました。

なお、自動車保険については多木さんも特にコメントはしていません。

自動車保険は、いくらでも保障を削れば保険金は安くなりますし、それこそ
自賠責保険のみ契約すれば最安値です。

自賠責保険は契約する義務がありますから、未契約というだけでも最大1年
以内の懲役刑が課せられますし、一発で免停となるだけでなく、過去の免停
回数が2回以上あれば即座に免許取り消しです。

その上、保険金の支払をケチっていると、対人事故を起こした時などの保障
が足りなくなる恐れが高いですし、あなた自身が怪我をした時の治療なども
資金不足で支障をきたす恐れがあります。(保険会社が治療途中で無理やり
支払いを打ち切ろうとするのは別の問題)

あなたのニーズに合わせて適切な保障が受けられる保険会社の自動車保険を
選べばいいわけです。

【文章を開く】

サブコンテンツ

このページの先頭へ