株式トレード電光石火

denkosekka

>>公開は終了しました<<

かつて存在していた平成電電という通信会社のADSLサービスで「電光石火
というものがありましたが、当時としては割安価格で高速回線だったことも
あって人気でした。

しかし、資金ショートで平成電電が倒産しただけでなく、通信設備のために
高利回りをうたって募集をしていた投資組合が詐欺だとして元経営者が逮捕
されるという具合に散々な結果でしたが、通信サービスは日本テレコムから
ボーダーフォンを挟んでソフトバンクテレコムに吸収合併されて、現在では
YahooBBという状況です。

さて、「株式トレード電光石火」は平成電電と全く関係なく、株式トレード
で上昇銘柄を事前に狙い撃ちして仕込んで稼ぐというトレード手法
です。

つまり、寄り付き時点で前取引日よりも大幅に株価が上昇した銘柄を買い、
さらに株価が上昇した時点で勝ち逃げをするという流れになります。

寄付時点で株価が上昇した銘柄は注目されますから、他のトレーダーが追随
買いする前に仕込むことで、更なる株価上昇が利益になる
というわけです。

もちろん、すべての銘柄をチェックするというのは時間的に不可能ですから
前取引日の後場終了後に株価上昇が見込める銘柄をピックアップした上で、
前場が始まる前の板情報を見ながら、高く寄り付きそうな銘柄を寄付成行で
エントリーします。

スキャルピング感覚でのトレードですが、チャートを監視し続けながら決済
タイミングを狙うことはなく、エントリー後にさっさとOCO注文で利益確定
と損切り用の注文を出してしまいますから、午前9時前後が多少忙しくなる
程度の負荷の少ないトレード手法
です。

なお、利益確定・損切りのどちらにもかからない場合は、決済するまで待つ
のではなく、損益に関係なく決済したほうがいいでしょう。

また、株式トレード電光石火は上昇銘柄だけでなく、下落銘柄を対象にして
空売りで稼ぐことも可能ですから、「買い」と「売り」の両方を狙うという
のもいいでしょう。

空売りをする場合は信用口座が必要ですから、事前に準備してください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ