山本伸一の「究極デイトレ実践塾2」

daytradejuku

appli03_red

株式デイトレードで勝ち続けるためには、どうすればいいのでしょうか?

勝ち組トレーダーは全体の5%とも1%とも言われていますが、いずれにして
も極めて少数派であることは間違いありませんから、何か特殊なスキルなど
を持ち合わせていたり、人並み外れた努力を重ねてトレードテクニックなど
をマスターしなければ無理だと思っていませんか?

証券ディーラーとして20年以上の実績を持つ山本伸一さんは、常にトレード
ルールを守ることが重要
だと指摘をしますが、トレードルールを守ればいい
というわけでもないのです。

矛盾しているように思うかもしれませんが、トレードルール自体が欠陥品で
あった場合は、どれだけしっかりと守ったところで全く稼げません。

「利益が出る」という前提条件を満たした上で、トレードルールを守る必要
があるわけなのです。

デイトレードの本質」をつかんでいれば、利益を出せるトレードルールを
守ることは難しくないと山本さんは言いますが、その利益を出せるトレード
ルールというのが株式市場の状況によって異なることも珍しくありません。

上昇相場と下落相場では株価が上昇する銘柄数や上昇幅が違うのは当然です
し、値動きの激しい日と値動きの乏しい日とでは稼ぎやすさが全く違うわけ
です。

デイトレードだから個別銘柄の値動きは毎日似たようなものだと思っている
と痛い目に遭いかねないわけですね。

そこで、あなた自身が適材適所でトレードルールを使い分けることで最適な
トレードができればいいのですが、それこそ感情任せのダメトレードになり
かねないのではありませんか?

そこで役立つのが、山本伸一の「究極デイトレ実践塾2」というマニュアル
です。

山本さんが20年以上にわたる株式ディーラー時代に、実際に使ってきたと
いう、さまざまな状況に対応できるトレードルールを収録
したものです。

ディーラーだから特別なトレード環境が用意されていたんだろうと思うかも
しれませんが、一昔前までは天と地ほどの違いがあったとはいえ、現代では
ネット証券がトレード格差を一気に埋めましたので、ほとんど違いはないと
いっても過言ではありません。

【文章を開く】

サブコンテンツ
あわせて読みたいブログパーツ
  • SEOブログパーツ

このページの先頭へ