石原博光の最新不動産投資ノウハウ

isihara

>>公開は終了しました<<

不動産投資家の石原博光さんは、地方の高利回り物件を安く購入した上で
安定的に入居率が高い状態を維持することで高い利益をキープし続けると
いう投資手法で稼いでいますが、成功の裏では当然のように数多くの失敗
をしてきた
といいます。

もちろん、致命的な失敗になるまでに回避しているからこそ、今の成功が
あるわけですが、失敗したから終わりというのではなく何とかして改善を
していくという「しのぎ方」は不動産投資だけに限った話ではなく何事に
おいても重要な事はいうまでもありません。

その石原さんがここ最近のアベノミクス情勢を踏まえた上で、どのような
不動産投資を行っているのか知りたくありませんか?

石原博光の最新不動産投資ノウハウ」という何のひねりもないタイトル
の動画コンテンツですが、その中身は強烈です。

融資金利を通常3.1%から1.5%にまで引き下げた交渉術は金融機関名まで
あげて具体的に説明していますし、1980万円の高収益物件を1600万円に
まで買い叩いたケースなどは興味深いと思います。

その他にも

  • 地方の高利回り物件を手に入れる方法
  • 入居率を高める方法
  • 好条件で融資を受ける方法と金利交渉術
  • 融資の借換
  • 借り手が飛びつく激安リフォーム事例
  • 少額訴訟の活用法
  • 在勤・在住の壁をぶち壊して、ありえない融資を実現する方法
  • 運営管理コストを徹底的に節約する方法

など、あなたが知りたくて仕方がない項目が並んでいるのではないかと思い
ますが、いかがでしょうか?

不動産業界において2020年問題が取り出されていますが、石原さんは景気
や少子高齢化がアパート経営に関係ないと言い切ります。

いったい、どうしてなのでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ