究極の不動産投資ツール 一発鑑太郎!

1patukantaro

>>公開は終了しました<<

不動産投資で難しいポイントの一つが「物件の見極め」です。

あなたが購入を検討している物件がどれだけの収益をあげられるのか、何度
もシミュレーションをして問題無いと判断したのはいいけれど、物件を買う
ために金融機関に融資申請を出したら、なぜか審査で落とされた
という経験
はありませんか?

あなた自身が(金融面での)信用に欠けているという点もあるでしょうが、
金融機関側の鑑定では利益が出ない物件だという結論に至った場合も珍しく
ないのです。

損が出るような物件に融資を行い、返済が滞るようなことがあれば問題です
から、程度の違いはあれども、金融機関側では不良債権になりそうな融資は
避けようとするものです。

不動産鑑定士(旧不動産鑑定士補)の齋藤靖之さんは、年500件以上の物件
を鑑定してきたといいますが、やはり知識と経験の地道な積み重ねがないと
正確な物件価値の判断をするのは困難
だと言います。

不動産投資家として成功している人は、ビギナーズラックもあったかもしれ
ませんが、しっかりと勉強をして、物件を見極めるという経験を積み重ねて
きたからこそ、その後も致命的な失敗をすることもなく続けてこられたわけ
です。

とはいえ、斎藤さんでさえ、1000時間以上の勉強と900日以上にわたる実地
経験があったからこそ、物件鑑定を正確に行えるようになったのであって、
時間的な制約が特に大きな兼業大家・サラリーマン大家さんにとっては困難
なことではないでしょうか?

そこで、斉藤さんが普段の不動産鑑定で行っている手法をそのままツール化
して、必要事項を記入してボタンをクリックすれば、結果が瞬時に出てくる
というツール「一発鑑太郎!」が役立ちます。

  • 価格
  • 満室賃料
  • 用途地域
  • 容積率
  • 道路幅
  • 築年
  • 構造
  • 建物面積
  • 物件の所在地

という9種類の項目を入力してボタンをクリックすれば、その物件のリスク
とリターンを自動的に判定
してくれます。

「一発鑑太郎!」は一棟もののアパート、マンション投資が対象であって、
ワンルームなど区分投資やオフィスビル等の商業物件は対象外です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ