400万円戸建投資法マニュアル

400mankodate

appli03_red

不動産投資というと、1億円以上の資金を投じて都心部のマンションを一棟
買いするのが成功への最短距離だと言われていますし、金銭的に難しければ
地方で数千万円程度の物件を同じく一棟買いで狙うべきというアドバイスを
聞いたことがあるのではないでしょうか。

一部の不動産業者がしつこいほどに勧誘している、ワンルームマンションの
区分所有では、短期間に資産価値が急激に減少するだけでなく入居者づけも
難しく、なかなか売却することもできず不良債権化するという話は、あなた
も聞いたことがあるでしょう。

しかし、ワンルームの区分所有と同じ程度の金額で、低リスクで取り組める
不動産投資手法として、戸建投資コンサルタントの筒井俊彦さんが推奨する
のは一戸建て住宅です。

400万円程度の費用でも、土地・建物つきの3LDKや4LDKといった広さの
首都圏の物件が手に入る
と言ったら驚くのではないでしょうか?

ある程度の貯金があれば一括払いで買える金額ですし、借金を背負うとして
もサラリーマンの給料で返済できるレベルの金額ですから、一棟買いするの
と比べると、失敗した場合でも被害が少なくリベンジもしやすい範囲です。

もちろん、「首都圏」といっても群馬県の水上や栃木県の那須であるとか、
東京都の離島部などの不動産投資に不向きな物件ではなく、東京都区内にも
通勤できる千葉や埼玉あたりで見つけられるといったら信じられないという
人もいるでしょう。

それこそ、不動産投資どころか、マイホームとして住みたいと言いたくなる
物件も見つけられる
ことは意外に知られていません。

3LDKや4LDK程度の広さがあれば、賃貸住宅の需要は根強いこともあって、
引き合いも多いことから短期間で決まることも珍しくありません。

このような不動産投資向けの一戸建て物件の見つけ方と、不動産投資を成功
するためのノウハウを筒井さんが「400万円戸建投資法マニュアル」という
タイトルのマニュアルにまとめました。

【文章を開く】

サブコンテンツ

このページの先頭へ