日経225先物ドテンスイングトレーディングシステム Fantasista225PRO

fanta225

appli03_red

日経225先物ドテンスイングトレーディングシステム「Fantasista225PRO
は、トレードタイミングは1日1回、日中取引の寄り付きのみです。

それもトレードする必要がなければ見送りますから、実際の取引回数はさらに
少なくなりますし、Fantasista225PROを起動してツールが出すサインに従い
トレードするだけという手軽さです。

もちろん、不透明な値動きになりやすいSQ直前、ゴールデンウィークや年末
年始などといった大型連休の直前などのタイミングでは、損益に関係なく決済
してポジションを持たないことで、思わぬ損失を被らないようにしています。

とはいえ、損益が荒っぽいのが「Fantasista225PRO」の特性であり、大儲け
したかと思ったら大損を出すという具合に、相場特性に運用成績が左右される

という特徴を持つシステムです。

セールスレターは2012年までの成績しか書いてありませんが、2013年以降の
成績を見ると、2015年3月に2000円(ラージ1枚で200万円相当の利益)以上
の利益を上げている一方で、2014年10月には2300円以上の損失をあげている
という具合です。

Fantasista225PROは年単位でみればプラス収益を維持し続けていますが、
さすがに全資金を投入して運用するには不向きなシステムです。

良い意味でも悪い意味でもコツコツドカンという言葉が当てはまるシステムと
言えば分かりやすいのではないでしょうか。

当たる時はドカンと当たるし、外れた時は本来の意味の「コツコツドカン」に
なるだけです。

ハマった時の爆発力は素晴らしいものがありますから、ポートフォリオの中の
一つとして使うには申し分ない実力のシステムです。

【文章を開く】

サブコンテンツ

このページの先頭へ