ネオ・パーフェクト・ストラテジー

nep-ps

appli03_red

日経225オプションは相変わらずマイナーな雰囲気が漂っているわけですが
取引ルールがFXや先物、株式と比べると複雑なことも原因しています。

買って上がれば利益、下がれば損失といった単純明快なものではなく、何円で
コールの買いやプットの売りなどという具合に、いろいろと組み合わせること
で取引にバリエーションが出ることも日経225オプションを難しく感じさせる
原因でしょう。

日経225オプションをバイナリーオプションのように売買可能な範囲を絞れば
単純明快でわかりやすくなるわけですが、オプション取引の自由度が失われる
こともあって、独自のバイナリーとして提供する証券会社は少ないわけです。
(IG証券などが取り扱っています)

しかし、一見すると難しく感じられがちな日経225オプションですが、いくら
でも簡単にトレードできる方法はありますし、簡単にしたから成績が悪化する
といったこともなく、リスクが高くなるわけでもありません。

それこそ、FXや株式、先物よりもずっと低リスクで、トレードの負担も少なく
高い確率で稼ぐことが可能なのが日経225オプション
だと断言するのは、小堀
ようすけ
さんです。

とはいっても、いまだにマイナー感が拭えない日経225オプションですから、
具体的に何をすればいいのか分からないというのが本音でしょう。

オプション取引の入門書や初心者向けのWebサイトなどをみても、オプション
取引の概念から始まることが一般的ですから、一目見ただけで思考停止状態に
なってしまい、これ以上、頭が受け付けないという状況になる
ものです。

そこで、小堀さんが全くの日経225オプション未経験者であっても、低リスク
かつ早い段階で利益が出せるという「ネオ・パーフェクト・ストラテジー」を
公開しました。

オプション取引ではエントリー後に決済することが一般的ですが、バイナリー
同様に締め切り(SQ)まで持ち続けて、その結果に応じて、ペイアウトを受け
取ったり資金が没収されるといったトレード手法も可能です。

小堀さんが新たに考案した「ネオマンスリートレード」は毎月1回の締め切り
前にエントリーをし、締め切りまでポジションを持ち続けることで毎月4万円
以上の利益を得ることができるという手法です。(運用資金70万円想定)

4万円というと少ないように思うかもしれませんが、年間12回チャンスがある
わけですから合計すると48万円以上で、70万で48万の利益であれば70%弱の
年利ですから、なかなか悪くはない
のではありませんか?

【文章を開く】

サブコンテンツ

このページの先頭へ