楽トレ16FX

rakutore

appli03_red

同じトレード手法を実践しても、トレード結果にばらつきが出るというのは
決して珍しくありません。

トレードに使うFX業者によって約定タイミングやスリッページにズレが出る
ことが一般的ですし、トレードタイミングが1秒以下でも違えば、トレード
結果は変わるケースがほとんどです。

これは完全無裁量のFX自動売買システムであっても起こりうる話です。

その上、裁量判断によってトレードの有無が変わるというのであれば、結果
が変わってくるのも当然のことでしょう。

宮崎市在住のFXトレーダーである今田雅雄さんは、これまでにもさまざまな
種類のトレード手法やトレードシステムを公開してきましたが、シンプルで
中長期にわたって稼ぎ続けられる、シンプルで無裁量のトレード手法として
楽トレ16FX」を新たに公開しました。

週末や祝日などでFXトレードが行われない日を除いた毎日16時に、ドル円、
ユーロ円、ユーロドルの3種類のチャートをチェックして予約注文を入れる
だけです。(おそくでも17時まで)

楽トレ16FXではインジケータなどは一切使いませんので、チャートだけを
チェックできる状況さえ用意できれば実践可能です。

エントリーポイントとリミット、ストップの数値はトレード前に全て決まり
ます(リミットとストップは固定値ではありません)し、1日に何回も取引
しませんから、楽トレ16FXは他のトレード手法と併用できます。

当たり前の話ですが、楽トレ16FXを使えばトレード勝率100%で必ず儲かる
わけではありません。

バックテストでのトレード勝率は50%前後ですし、月単位でも損失に終わる
場合もありますが、全体的には利大損小で、徐々に資産が増えていくという
感覚です。

損益がマイナスになりやすい時期は、為替相場が膠着状態のために値動きが
乏しくなっている場合ですから、そのような時期を避ける事が可能であれば
運用成績をさらに向上できますが、なかなか簡単ではありません。

無理に避けることもないでしょうし、避けられないという人のほうが多いの
ではないでしょうか。

【文章を開く】

サブコンテンツ

このページの先頭へ