上杉式 30days Training Program

uesugi

>>公開は終了しました<<

上杉式 30days Training Program」が最初に公開されたのは2014年4月です
が、作者の上杉さんのサポート対応の制約等も考慮して、短期間で販売終了となり
ました。

その後、サポートが落ち着いてきたのと、FAQなどが整備されてきたこともあって
販売が再開されています。

60セカンズ・1分バイナリー向けのトレード手法として、1日20分のトレード時間
が確保できれば1ヶ月以内にマスターできるというわけですが、常識ハズレのよう
に感じられて、あなたもためらっているのではないでしょうか?

レビューサイトをチェックしていると、馬の競争に例えてギャンブルそのものだと
指摘している人もいましたが、バイナリーオプションの特性を知っていれば頓珍漢
な指摘であることは簡単に理解できるでしょう。

もちろん、何も考えず勝率5割などと思い込んでエントリーするようなギャンブル
トレーダーにとっては「博打」そのものですから、丁半バクチやルーレットなどと
同じだと思うのも当然かもしれません。

しかし、バイナリー取引は同じ能力の競走馬2頭を走らせて、どちらが先にゴール
するかを競うのではなく、しいていえば、G1レース馬とハルウララなどの未勝利
馬がレースをするような、結果が最初から読めるケースも少なくないのです。

「競馬なんだからコレもギャンブルだ」と言ってしまえばそれまでですが、同様に
バイナリーもギャンブルだと単に個人の意見を押し付けているだけのように感じる
のは気のせいでしょうか。

他にも、屁理屈をこねまわして欠点をあげつらっているレビューサイトも少なくは
ありませんが、そのようなサイトに共通するのは、これはダメだからコッチがいい
といった誘導が行われている
点です。

その後の展開に関してはあえて書きませんが、あなたも予想がつくと思います。

実際に「上杉式 30days Training Program」を実践した人の記録を見ていると、
トレードをした時間帯やブローカー、通貨ペアなどに違いがありますから個人差が
出るのは当然だとしても、実践結果は良好なものばかりとなれば、結果は自ずから
明らかではないでしょうか?

なお、正しい裁量判断を加えたほうが運用成績が良くなる傾向が見られることから
「正しい裁量判断」ができない段階の人と、機械任せでシグナル頼みの人にとって
厳しい結果になるかもしれません。

特に1分バイナリー未経験者にとっては最初のうちはトレード勝率が50%を割れる
こともあるかもしれませんが、1ヶ月間続けていると上杉さんが断言する60%超
のトレード勝率に到達するのは難しくない
と思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ